スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行 浦島



旅行3日目 浦島へ

3日目はひたすら移動。
大阪から和歌山の勝浦まで車で移動

問題は眞菜が長時間の移動に耐ええるか?だった。

家にあるDVDプレーヤーが壊れてしまい修理中のため車の中でDVDを見せる
事が出来ない!
車にテレビはあるけど、山の中を走るため見れない。

まあ何とかなる!で、出発。

今回の温泉はお父ちゃんの希望で、忘帰洞で有名なホテル勝浦へ
有名なのは忘帰洞だけじゃなく、今では山の上の別館に行くには
154mもあるエスカレーターで約5分かけていかないといけないので有名?なところ

ホテル浦島へは船じゃないと行けません
(従業員の人はどうも車で来てるみたいだけど)

で、食事とか温泉に入ることを考えたら17時ごろには船乗り場に着きたい
って事でひたすら走りました。

眞菜も飽きてきちゃって本を読んでとか、お菓子を食べたいとか
わがままが炸裂。

でも、移動ばかりでチャイルドシートにずーっと座っているのもかわいそう
だからと要求をある程度聞いていたら私が車に酔ってしまいましたアップロードファイル

なんとか17時ちょっと前に到着して船乗り場へ移動。

船乗り場へはバスで行きます。
でも、移動で車に乗りっぱなしだった眞菜は「歩きたい!」って半べそ

でも、船乗り場へはかなりの距離があるので歩いていくのは難しい
バスの次は船に乗れるから乗って~って言い何とか乗せてまた移動。

やっとホテル浦島に着きホットしてる間もなくお父ちゃんは温泉へ

私は眞菜と部屋のお風呂へ
温泉だと滑りやすいので部屋のお風呂で体と髪の毛だけ洗って
温泉に行くことにしました。

お風呂から出た後は夕食。

バイキング形式の夕食だったのでたくさんの人が・・・。
ほとんどがアジア系の外国の方でした。

夕食の後は温泉
まずは忘帰洞へ
その後、154mのエスカレーターに乗ったり、温泉に入ったりお土産見たりして
楽しみました。

温泉好きのお父ちゃんは「湯船がいくつあった、いくつ入った」とか
「男風呂はこんな感じだった、女湯は?」
とか聞いてきたりしてすごく楽しそうだった。

私は軽く車酔いしたまま夢の中へ・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今日の献立
いくつになったかな?
script*KT*
script*KT*
レシピBar
developed by 遊ぶブログ
プロフィール

まあ

Author:まあ
2006年1月26日に無事女の子を出産しました。
今は育児を頑張っていこうと思ってます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。